ジョブセンスは在宅ワークにも対応している

近年、米国などでは在宅勤務者が増加しておりますが、日本ではまだ広く普及するまでに到っていません。親の介護等何らかの事情で在宅が必要になり、勤務している会社と相談して在宅勤務の形態で引き続きその会社に勤めるケースは増えてきていますが、初めから在宅勤務OKの企業を探すのは大変です。

 

ジョブセンスはこの在宅ワークについても1つのジャンルとして対応しております。ジョブセンスのオフィシャルサイトにアクセスして、検索ワード「在宅」でサーチしたら、現在176件の案件が掲載されていました。在宅といっても、訪問看護・介護のように自宅をベースとして決められた時間に自家用車などを使って対象者を訪問する業務や自宅を専用オフィスにして企業からIT関係などの業務を引き受けるタイプなどさまざまな形態があります。

 

福祉関係は人手が不足しておりますので、ホームヘルパーなどの資格を有していると引っ張りだこのようです。資格がなくてもOKな企業もありますので、募集している企業の採用条件の詳細を良く検討して、自分の条件にあうものを選択してからWeb応募するようにするといいでしょう。IT関係でもシステムエンジニアやプログラマーなどの資格やアプリケーション開発経験の有無などが問われるようです。育児を体験した女性向けに育児教室スタッフあるいは在宅での教材作成などの業務も見つけることができますし、在宅でエクセルやワードを利用した資料作成などもあります。

 

通常、資格が必要な業務は時給単価が高めです。 採用が決定すると申請によりジョブセンスからお祝い金も支給されます。企業によっては採用した人に対してインセンティブとしてのお祝い金を支給するところもあります。また、転職を希望するのであれば、ジョブセンスの姉妹サイトであるジョブセンスリンクにアクセスして登録しておくと、企業側からスカウトされる可能性も出てきます。