ジョブセンスで深夜バイトを見つけるポイント

目まぐるしい世の中の動きつれてコンビニが出現した頃から次第に終夜営業の店舗が増え始めました。このため、最近は企業側も人手の確保に躍起になっているようです。特に深夜業務は社員のシフト制で対応しても社員の絶対数が少ないので人員の確保に頭を悩ませます。

 

このような社会事情を反映してか、ブラウザの検索窓に「ジョブセンス・深夜バイト」の文字入力をしてサーチすると、ジョブセンスのオフィシャルサイトには、全国レベルで4723件もの募集案件が掲載されておりました。また、都市や都道府県別にジョブセンスの深夜バイトの募集案内も多数現れますので、それをクリックすればその都市などで募集している深夜バイトを簡単に見つけることができます。募集している主な業務内容はコンビニの店員やフード系の調理・接客などのホールスタッフが多いですが、行政が24時間介護巡回サービスなどを始めましたので、ホームヘルパーなどの募集もあります。

 

医療機関の看護師業務のように人の生命に関わるため3交代勤務を余儀なくされるもの、タクシーの運転など終夜運行が必要な業務、あるいは企業によっては機械や設備を常に動かしていなければならないために2交代制をとっているなど昔から深夜勤務を強いられる職種はかなりありますが、できれば深夜業務は避けたいのが本音ではないかと思います。人手が確保できないために店を閉めざるを得ない事態を避けるため、深夜バイトは時間給を高めに設定したり、採用決定に到れば独自に祝い金を支給したり、がんばりを明確に評価した昇給システムを取りいれている企業が多くあります。

 

採用後1日でも勤めれば、ジョブセンスのWeb応募を利用して採用されている場合は、申請により2万円のお祝い金ももらえますので、真夜中に働くという大変さはありますが収入は多くなります。学生でもOKの企業も多数ありますのでジョブセンスを利用するメリットは大きいと思います。