ジョブセンスのWEB応募の注意点とは

ジョブセンスの公式サイトからWeb応募する場合に知っておいたほうが良い事項を挙げてみます。Web応募のシステムは、ジョブセンスが掲げる応募案件から自分に適した企業を選択して指定されているフォームに必要事項を記入して送付しますと、その時点で応募先にFAXが届くようになっています。Web応募は24時間申請が可能ですから、例えば夜中の12時に応募申請をすると、採用企業がそれを見るのは翌日になります。

 

企業側が忙しかったり、応募者が多数いたりすると応募書類の処理に時間がかかったり、忘れられたりすることもあります。このため、Web応募をして1日以上応募先からレスポンスがない時は、応募者から応募先に電話連絡をして確認を取ることをお勧めします。雇用契約はその当事者同士が行うものですから、待ちの姿勢ではなく、応募者から採用企業に積極的にアプローチすることが大切です。電話をした際には、面接日程やその他の必要な手続きなどの指示がある可能性がありますので、必ずメモをして確認するようにすると、後でトラブルが発生するのを防ぐことができます。ジョブセンスがWeb応募方式を取っているのは、お祝い金支給との関係があるためです。

 

ジョブセンス経由で応募したことを確認するには、Web応募でないと確認が取れませんので、いきなり電話で企業側に応募を申し込み、採用されて勤務してもジョブセンスからお祝い金をもらうことはできません。応募した時に送られてくるメールに応募先の電話番号が記載されていますので、Web応募の手続きを済ませてから適時に応募先に電話連絡をするように心がけてください。なお、お祝い金の関係では、初日の勤務(研修)が終了していないと、お祝い金の申請はできず、申請期限は応募後3ヶ月以内となっております。